BLOG

サーモジャグキートが初のリニューアル。

 
その独特の造形フォルムから、自宅でのインテリアライクなポットとして人気がでるだろうと
考えていたサーモジャグ「キート」は、リバーズのUNPLUGGED COFFEEコンセプトのおかげか、
キャンパー界隈にまでその人気が波及しました。
 
そして多くの方に使っていただいたからこそ、「ここを変えて欲しい」というリクエストも届いていました。
 
そこで今回はキートのリニューアルを敢行し、使いやすさや堅牢性について見直しを実施。
 

 
 
リニューアルポイント①「フタが分解可能で丸洗いOK」
 
最も多くいただいた要望は、「フタの内部まで洗いたい」というリクエスト。
 
フタ分解出来なくて、すみずみまで洗うことが難しく、また洗浄時に外せないフタの内側に
水が入り込んでしまうと、内部を完全に乾かすのに時間がかかっていました。
 
本改良ではフタを簡単に分解できる構造にすることで、メンテナンス性をアップさせました。
 

 
分解も超簡単。専用工具も必要なく、直感的にパカっと分解できます。
 
 
 
 
リニューアルポイント②「木のもつ本来の美しさをいつまでも」
 
スマートなフォルムにも関わらず、温かみを感じさせてくれるのはウッドハンドルのおかげ。
このハンドルはキートの大きな特長のひとつでもあります。
 
ただし、天然木であるがゆえに水に濡れると、水分を含んでしまい、膨張やひび割れの原因になることも。
 
そこで、コーティング剤を見直し、家具などにも使用されるハイグレードの塗料に変更し、
ハンドルの美しさを長く保てるようになりました。
 
 
 
 
リニューアルポイント③「アーシーな新色がラインナップ」
 
食卓がパッと明るくなるような雰囲気を演出したくて、アッシュブルーをラインアップに加えました。
 
これまでの定番カラーのベージュ、ブラック、オリーブは継続ですが、シルバーは販売終了へ。
よりアースカラーの印象が強いラインアップになりました。
 

 
 
新たに、ひと回り大きなラージサイズも新登場!
 
実は、フタの改良を行ったことで、フタのサイズがちょっとだけ大きくなり、
容量が1.3Lから1.2Lに減ることに。
 
家族や仲間とシェアするには1.2Lってちょっと少ないね、という意見から、容量増の1.6Lを開発。
キートシリーズとして2サイズの展開になりました。
 
1杯200mlとして、4人家族なら1人2杯ずつ飲める計算。
これだけあれば、容量が少ないと感じることはないかと思います。
 
この容量増によって10時間後の保温効果が8℃向上し、最大で64℃に。もちろん保冷効果も相応に向上しています。
 

 
 
丸っこいフォルムはキート1200とも異なり、さらにモノカラー(単色)での展開なので印象がガラリと変わります。
カラーはブラック、カーキ、アッシュブルーの3色展開です。
 
 
 
オンラインショップでは、3月25日17時より発売開始。
※キート1200【オリーブ】のみ4月下旬入荷予定
 
再販を待ち望んでいる方が多くいらっしゃる様子なので、購入を急ぎたい方は「再入荷のお知らせ」に登録し、
発売開始のタイミングをお見逃しなく。
 
 
https://rivers-store.com/items/5f08339aec8fd320de44b3c5/