BLOG

カッティングステッカーが新登場!


 
 
以前にご紹介したリバーズロゴステッカーシリーズがあまりに人気なので、
調子に乗って新しいステッカーを作ってしまいました。
 
今度はカッティングステッカー、です。
 
 

 
 
カッティングステッカーの利点は、ロゴだけを切り取って貼れるところ。
ステッカーじゃなくて印刷?と間違えるほど、アイテムに馴染みます。
 
 
 
個人的なオススメは、ビニール傘の持ち手に貼ること。
 
コンビニの傘立てって、似たようなビニール傘が多くて自分の傘がわからなくなったり、
勝手に持っていかれることが多くないですか?
 
なんか、ビニ傘だったら間違えて持っていってもOK的な空気感を感じるのは私だけ?
ないですからね!そんな風習、日本には!
 
土砂降りの日に盗まれたの思い出して腹立ってきたわ(笑)
 
 
ということで、これなら自分の傘って直ぐに見つけられるし、わざわざこの傘を
盗もうと思う人もいないでしょうから、盗難防止ステッカー的活躍が期待できますね。
 
耐水仕様なので、水に濡れる場所に貼っても大丈夫。
 
 

 
 
で、そもそもカッティングステッカーって何?という方に向けて、ちょっとご説明。
 
 

上から透明シート、ステッカー、台紙の三層構造になっていて、ステッカー部分だけを貼ることができるので、
プリントしたような仕上がりになる、ということ。
貼るときは、一度透明シートに転写させてから貼り付けるので、文字がバラバラになる心配もありません。
 
では、貼っていきましょう。
 
まずは貼る物の表面の汚れをきれいに落としてから、貼る位置を決めます。
マスキングテープで留めるとずれないので不器用な私でも安心です。
 

 
 
次に台紙を剥がします。
透明シートにステッカーがついていることを確認しながら、ゆっくりと丁寧に剥がしてください。
 
 

 
 
もしもステッカーがうまく剥がれなくても焦らずに。
透明シートを元に戻し、数回シールの上から擦り付けて密着させてから再度剥がしてみてください。
 
 

 
 
空気が入らないように気をつけながら、マスキングテープで止めた端から丁寧にステッカーを貼っていきます。
ヘラなどを使用して貼り付けるとさらに良いのですが、今回はステッカーのサイズが小さいので指でもきれいに
仕上がりますよ。
反対側の端まで貼り付けたら、もう一度ステッカー全体をなぞるようにして密着させましょう。
 
 

 
 
最後に、透明シートをゆっくりとはがせば貼り付け完了です。
 
 

 

 

 
 
貼り付け後、糊が安定するまでに2~3日かかるので、それまではギアの水洗いは避けてくださいね。
透明シートをはがしきった時なんとも言えない達成感。カッティングステッカー、くせになりそうです。
 
 
 
https://rivers-store.com/items/5f08339aec8fd320de44b3c5/