BLOG

ポンドの一般発売がスタート!

昨年末に名古屋で開催されたアウトドアイベント「フィールドスタイル」において、
少量だけ先行販売したコーヒードリッパー「ポンド(サードモデル)」。

嬉しいことに、この商品目当てに来場くださった方もいたほど大人気でした。
その反面、イベントに来られないお客様からの一般発売を待ち望む声もあって、申し訳なくて恐縮するばかり。

で、す、が!

長らくお待たせしちゃいましたが、ついに2月4日から発売を開始しまーす!

今回のポンドのリニューアルは、リバーズの「野外でコーヒー」というテーマを
そのまま体現するような、アウトドアシーンにマッチする仕上がり。

キャンパー心をくすぐるアイテムになったと、開発チームの面々は自画自賛です。

■持ち運びしやすく、収納しやすく

一番の変更点は、アクセントにもなっているレザーストラップですね。もちろん、本革製。
本体とともに経年劣化も楽しむ系、です。

キャンプで使う小物って意外と迷子になりがちなので、カラビナに引っ掛けたり、
ハンギングチェーンに吊るしておけば、使いたいときにすぐ見つけられて便利なんです。
最近人気の、吊り収納とも相性抜群。

■薄くなって、軽量化

アウトドアユースとなると少しでも軽量化したいという、
狂気とも言える軽さへのこだわりが出てきませんか? 我々は出ます(笑)

今回は、これまでのポンドよりも薄く仕上げ、約30g軽くしました。
F-1の開発か!
それでも30gと言えばコーヒー3杯分の豆に匹敵する訳で、たかが30gされど30g、の精神です。

さらに、ケイブリバーシブルとの組み合わせが多くなると想定し、下穴をちょっと大きくし、
差し込みの深さを調整しました。風の影響を受けやすい屋外でも、安定感アップです。

さて、3世代目となったポンド。

今回は我々の開発コンセプト「UNPLUGGED COFFEE」が刻印されています。
ちなみにこれはコーヒーマシンみたいな家電ではなくて、手で淹れるコーヒーという意味なのです。ご存知でした?

ポンドは天然木故に、木目や色が全て違っていて、一つとして同じものはありません。
開けるまでどんな表情なのかわからない、ドキドキする感覚も一緒にお楽しみください。

あなたのコーヒータイムの良き相棒になってくれるはず!です。

https://store.stunscape.com/products/pond3