PRODUCT

WALLMUG REUSE BOTTELE S250 / 500PR

ウォールマグリユースボトル S500PR

ペットボトル感覚で使って欲しい

S500_main

2000年度は100億本を下回るレベルだったペットボトルの国内年間出荷本数は、2014年には遂に200億本を超えるところまで拡大した。たしかにキャップを軽くプシュっとひねるだけでおいしいジュースやお茶が飲めるのは手軽であり、それ自体は素晴らしい発明だと思うのだが、そこまで巨大化した市場においては常に他の問題を孕んでいる。

 

それはうちの親のことである。便利故なのか吝だからか、使い終わった後のペットボトルを軽く水でゆすぐと、麦茶などを入れて2度使い3度使いをしているのである。聞くと、こういう使い方をしている人は結構多いらしい。だが、しっかりとした洗浄ができないペットボトルは、一度使用すると口内の雑菌が移り、使えば使うほど雑菌が増殖して不衛生度が増す。最悪、病気にまで至る大変危険な行為なのである。
「ペットボトル感覚の水筒」というキャッチコピーと共に販売開始されたリユースボトル。この製品の開発背景には、子供からお年寄りまで、常温でよいのでドリンクを持ち歩きたい(または持ち歩く必要がある人)向けに開発された。保温性または保冷性が不要となると、魔法瓶タイプの水筒はただの重たい筒である。どこまでも軽量なほうが望ましいのである。

 

このリユースボトル、お陰様でここ数年世界的に大ヒットしている。何でもこのボトルに色鮮やかなドリンクや、オシャレフードを詰めてインスタにアップするのがその流行の理由とか。開発背景とはあまり関係ないのである。

こういうのを、恐らく世間ではまぐれ当たりというんだろうな…

S250_main

サイズ:250ml、500ml

商品詳細はONLINE SHOPにて。