BLOG

リバーズの本気トートにイギリス人アーティスト『ノウエレマン』グラフィック版登場

私たちが本気で欲しいと思えるトートバッグを作るべくゼロからデザインし、
昨年から発売しているトートバッグシリーズ。

果たして私たちのバッグがどんな評価を得られるのか?
ドキドキの試みでしたが、まさかの2週間で完売。
その後、700個以上の入荷リクエストをいただき、嬉しい悲鳴が沸き上がりました。

トートバッグについて詳しくはこちらをチェック
リバーズが新しく作ったトートバックは永久定番になり得るのか?

 

さて、この度そのトートバッグシリーズにグラフィックバージョンが登場。

今回は世界で活躍するイギリス人グラフィックデザイナーであるNOWE EREMAN(ノウエレマン)氏に依頼。
いつものリバーズとは違う、ヴィンテージモダンな製品が完成しました。

 

今回のブログではノウエレマン氏へのインタビューを決行。その様子をご覧ください!


【NOWH EREMAN】
アメリカで生まれ、ロンドンや日本を拠点に活躍するアーティストNOWE EREMAN (ノウ エレマン)。世界のヴィンテージカルチャーから影響を受けた作風は、どこか古き良きアメリカを彷彿とさせてくれます。

 

1・まず初めに簡単なプロフィールを教えてください
サンフランシスコ生まれ。イギリス・ロンドン出身の両親と様々な国で暮らし、
世界中の文化、食、音楽に触れて育ちました。

シェフ、英語講師などの仕事を経て、ある時オリジナルのキャンドル製作をスタートしました。
資金もなく、全てのパッケージ制作とデザインを独学で始めたのですが、
結果的にパッケージ自身が製品のセリングポイントに。
これがデザイン、アートを本格的に学ぶきっかけでした。

その後、少しずつアート・ロゴ・パッケージデザインなどの依頼をいただくようになり、
キャンドル製作からデザインワークにシフトしていきました。


NOWH EREMAN氏が本格的にデザインを学ぶきっかけとなったキャンドルパッケージ

現在のスタイル“シルクスクリーンアート”もキャンドルのパッケージからスタートしていますので、
いまも制作の時にはその頃の思いがよぎります。
こうして自然な形で始まったアートは今、大切な生きがいとなっています。

 

2・今まで手掛けた作品で印象深い物はありますか?
初めて製作したキャンドルのシルクスクリーンパッケージです。
キャンドルもパッケージも全てハンドメイド。大変な製作工程でしたが、とても思い出深い作品です。

初めて外部から依頼を受けたデザインはココナッツオイル用のラベルでした。
これも心に残るデザインのひとつです。

ロゴデザインでは、RIVERSに依頼していただいたボルトデザイン。
シンプルながらもキャッチーなデザインに仕上がり、個人的にもお気に入りの作品です。
※ボルトデザインは今回のコラボシリーズではラインナップされていません。
今後別の形でお披露目予定。乞うご期待!!

 

3・グラフィックを描くうえでこだわりや大切にしていることはありますか?

第一にクライアント、そして購入していただいた方々の気持ちをハッピーすることを何よりも重視します。

デザインワークにおいては、レタリングとスモールイラストレーションのバランス、
そしてそこに意味を込めた組み合わせを常に考えて仕上げています。
個性的な中に必ず“親しみやすさ”を取り入れた、モダンヴィンテージが私のデザインスタイルです。



4・エレマンさんのグラフィックはどこか古き良きヴィンテージ香るデザインが特徴的だと思いますが、
インスピレーションとなるのはどんなものが多いですか?

ヴィンテージアイテムや古い音楽・映画がとにかく好きで、特に50、60年代の音楽・映画のデザインは魅力的です。
シェフとしての経験からヴィンテージの食品パッケージにも大きく影響を受けてきました。
商品パッケージという枠を超えたアート作品としてインスパイアされます。

 

5・今回のそれぞれのグラフィックのテーマやポイントを教えてください。

RIVERSからリクエストいただいた山モチーフは、以前私が制作したコーヒーバッグのイメージを踏襲し、
山をロゴスタイルに落とし込みました。シリーズの中ではいちばん大胆なデザインになっていると思います。


MOUNTAIN(マウンテン)
カラー:ナチュラル、タン、グレー、オリーブ
「山」という普遍的なテーマを既視感のないグラフィックに

スワローは今回のお気に入りです。
レタリングやイラストレーションなど多くの要素がありながらもスッキリした印象になるよう仕上げました。


SWALLOW(スワロー)
カラーはブラック、タン、グレー、オリーブ、ナチュラルの5色展開。ヴィンテージ古着のようなグラフィックデザイン。是非ガシガシ使って味だしをしていきたいアイテム

パンサーはRIVERSと何度もイメージを擦り合わせながら仕上げました。
時間がかかりましたが、男性にも女性にも気に入っていただけるデザインになったと思います。


PANTHER(パンサー)
カラーはナチュラル、オリーブ、グレー。
トートバッグでアニマルデザインとなるとかわいいアイテムが多い中、パンサーをモチーフにして大人っぽいデザインに。男女問わず幅広くお使いいただけます。

ジッパートート用のRIVERSレタリングロゴはシンプルさ・軽さ・洗練をイメージして進めました。
シンプルなデザインほど思い描くバランスの表現が難しく、何度も試行錯誤しました。


ジッパートートバッグ ノウ エレマン
カラー:ブラック、グレー、タン、ナチュラル、オリーブ
今回のコラボアイテム唯一のジッパートートバッグ。ラギットなタイポグラフィーを大きめにプリント。大きいサイズのジッパートートはこれからの行楽シーズンピクニックや旅行にもおススメです。

 

6・リバーズのトートバッグ、使ってみていかがですか?

キャンバス生地の素晴らしさはどんな目的にも使用できることだと思います。
カジュアルだけでなく仕事にも使えるのは有り難いですね。私もカフェで作業をする際に、
iPad、ノート、デザイン用具など必要な物だけをサッとまとめて外出する際に使っています。

ジッパートートはとにかく万能です。ハンドル丈が絶妙で、肩にかけても手提げにも使えます。
買い物、ピクニックなどにもぴったりで、ラップトップだけでなくサンプル等も入るので、
私は仕事にも使用しています。
そして内ポケットにはiPhone やサングラス、外ポケットにはドリンクボトルやサンスクリーンを入れています。

バッジやパッチをつけたりペイントを加えたり、
キャンバス生地ならではのオリジナルアレンジを楽しむのもおすすめです。

 

7・今回、すべてのグラフィックにアンプラグドコーヒー(外で飲む最高の一杯)をキーワードに入れていただきました。

  コーヒーやアウトドアでのエピソードがあればお願いします。

実はコーヒーを飲むようになったのは数年ほど前からですが、今では人生に欠かせないひとときです。
ゆったりした気分でしっかり豆から挽いて淹れる時間が好きです。

アウトドアでのコーヒーは、今回の企画を機に試してみたいと思っています!
‘Unplugging’は、スマホ、PCから離れることない現在の日常で必要なコンセプトだと思います。

海や湖でゆっくり淹れるコーヒーは特別な時間になりますね。
Unplugged Coffee…Perfect!

 

10・最後に、リバーズユーザーに一言お願いします。

RIVERSプロダクトは、アウトドアだけでなく、ホーム、オフィスなど日常的に使えて、
気持ちを高めることができると思います。外で楽しむ時間が取れなくても豆を挽いて、
お気に入りのタンブラーでゆっくりとアンプラグドコーヒーを楽しんでみてください!
It’s all about being happy, as often as possible. Slow down a bit. Enjoy the small things. Smell the coffee.

 

早速オンラインストアをチェック!
https://rivers.stores.jp/