BLOG

キャリーケースよりも運びやすい、オフローダー2WAYクーラー限定発売開始!

MOKE KYE VISUAL_0604

熱い夏、汗だくで河原にテントを張り、キンキンに冷えた缶ビールを「プシュっ」、そして「ゴクゴク」。
いやー想像すると、仕事を投げ出したくなっていけませんね。

 

さて、キャンプで冷えたビールを楽しむにはクーラーボックスが欠かせませんが、
たくさん詰め込むと重量が増えて運ぶのが大変・・・なので、タイヤ付きクーラーが選択肢に入る訳ですが、
タイヤがあれば全てOK! ではないようです。

 

例えば、小さいタイヤは枝や小石がタイヤや本体に引っ掛かってしまいがち。
タイヤが大きくてもハンドルが短いと、クーラーが足にぶつかって歩きにくかったり。
(実際、そんなバランスの悪いキャリータイプも割りと存在します)

 

モークはスーツケースの様な縦長フォルムに大径タイヤと広めにとられた地面とのクリアランス、
そして2段階調節が可能な長めのハンドルによって、持ち運びストレスの一切から解放されます。

 

MOKE_タイヤ広めに取られた床とのクリアランス。これで多少の段差もスムーズに走行可能。

 

MOKE_クリアランス長めのハンドルによって、足と本体の隙間が広く取れ、歩行中に足がぶつかる事はありません。

 

最上級の携帯性で、キャンプ以外にも使用用途が広がる

「持ち運びがとにかく楽」な事はキャンプだけに有効な訳ではありません。
ホームパーティーなどの目的で、スーパーで生鮮食品や飲み物をまとめ買い。。。
そんな時にもモークならストレスフリーで持ち運べますね。
例えば電車で向かうBBQパーティーみたいな、クーラーボックスを持っていくのを敬遠していたシーンでも重宝します。

 

これ一台で超大容量ジャグとしても

モークのもう一つユニークな点は、ジャグとしても使えること。

本体内側には衛生的なBPA FREE&フードグレードポリプロピレンを使用し、
ボディ下にドリンクを注ぐタップが付属していて、最大23Lまでの飲み物が入ります。
スポーツなど大人数でのドリンクサーバーや、キャンプサイトでの料理や皿洗い、
手洗い用のウォーターベースとしても大活躍。

ちなみに私がフィールドテストで見つけた便利方法は、キャンプ1日目に氷を入れてクーラーボックスとして使い、
撤収時には溶けた氷水を使って、ギアの汚れを落としたり、皿洗いをします。まさに1台2役!!

MOKE_ジャグ

 

 

壁面にはたっぷりの発泡ウレタンで保冷力も◎

壁面内部には断熱材として、発泡スチロールよりも断熱性能の高い発泡ウレタンを使用していますので、保冷力も抜群です。
気になる保冷力ですが、社内実験では容量20%の氷を入れて融けきるまでの時間を計測したところ、
約64時間(注意:室温22度の環境)でした。実際の気温や入れる保冷剤の量により保冷時間は変動しますが、
デイキャンプから2泊3日程度までは対応可能です。
MOKE_ビール_補正

 

 

テーブルとしても、椅子としても

BBQやキャンプって、テーブルに料理とかギアとかたくさん置いてキャパオーバーしがち・・・
モークの天面にはカップホルダーが備わっているので、サイドテーブルとして使えばより快適なキャンプを楽しめます。
MOKE_テーブル_トリミング

MOKE_イス4

 

ちなみに本製品、今年の夏は300台のみの数量限定販売の予定。

気になる方はお早めにアクションを!

 

販売予定先

■リバーズ公式オンラインショップ
https://rivers.stores.jp/items/5ac5dde95496ff79f80003c6

■グッドオープンエアズマイクス
〒221-0052 横浜市神奈川区栄町7-1 myXビル
http://www.goodmyx.com/

■カスケードロックス
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-13-13
http://cascaderocks.tokyo/

■niko and … TOKYO
東京都渋谷区神宮前6-12-20J6Front1F2F
http://www.dot-st.com/nikoand/info/CSfStorePage.jsp?store=20570

■渋谷ロフト3F(6/14迄の期間限定ポップアップコーナー)
東京都渋谷区宇田川町21-1
http://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=189

■VIC2
東京都武蔵野市吉祥寺南1-8-8-1F
http://www.vic2.jp/

■ヨドバシカメラ(店舗未定)
https://www.yodobashi.com/

 

※在庫状況に関しては直接各店舗様へお問い合わせください。