BLOG

ロンドン出張編1

1

みなさんこんにちは、ジェイド今岡改め今岡です。
今年の3月で入社1年を迎える僕ですが、3回目の海外出張へ行って参りました!
今回の目的地はロンドン。

今年からリバーズのヨーロッパ展開がスタートすることになり、手始めに展示会『Top Drawer』にてデビューです。

 

Top Drawerは高品質なプロダクトを扱うイギリストップクラスの展示会。家庭用品、ファッション、ギフト用品、工芸品の4部門に分かれています。場所はケンジントンハイストリートの西側にある展示会場OLYMPIA(オリンピア)。120年以上の歴史ある展示会施設がクールです。

2

 

まず、一通りテーブルウェアゾーンを見て回った印象ですが、北欧デザインの陶磁器やガラス製品などクラフト感あるプロダクトが多い印象。ほっこり優しく、無駄のないデザインは見てて落ち着きますね。

10

 

ファッションゾーンでは何とファッションショーが行われていました。いつもと違う感全開で、心躍りますね。

4

 

個人的に刺さったのは、まるで山賊が使っているみたいなバーベキューセット。ただ、この直径2mくらいの規格外なサイズ感、キャンプに持ってくのは難しいかなー(汗)

5

 

丁度お腹が空いてきた頃にワゴンタイプの弁当屋さん発見。北アフリカ発祥の世界最小パスタ『クスクス』に煮込まれたラム肉をのっけたクスラム丼(勝手に命名)をいただきました。丼なのに米じゃない感じに新鮮さを感じながら、おいしくいただきました。

7

 

そしていよいよお待ちかね、リバーズコーナー。今回はタンブラーやボトル類を中心に展開します。ちょっとストリート感を感じさせるリバーズプロダクトは、世界の有名ブランドと肩を並べながらも、存在感を放っていましたよ(自画自賛)

8
9

 

まだまだヨーロッパで知名度が低いリバーズですが、ロンドンのお客様からの反応は上々。今回の展示会で、有名百貨店に導入が決まったり、ロンドンのカフェBlack Sheepにデミタが採用されたりで、手応えを感じます。感無量です、ホント。

中でも、スリークバールがロンドンのバイヤーにウケがいいみたい。さぁ、今回のロンドンを皮切りに、ヨーロッパ本格進出だー!と熱が入ります。ちなみに来月2月にフランクフルトで開催される展示会Ambienteにおいても、弊社代理店のNIXXEE社のブースにて紹介される予定。ご訪問されるお客様は是非お立ち寄りを!

それでは次回は街ブラ編、クールGUY(街)LONDONの魅力に迫ります。お楽しみに!!

保存