BLOG

スノボとスノモ ①

1-2

1月某日の早朝7時。
目的不明の突発的アウトドアイベント、
「リバーズ スノボ&スノモ」のために集まるリバーズスタッフ及びそのファミリー。

スノーモービルに乗ってみたいという雑談から始まったこの企画、
参加者が雪だるま式に増えて総勢14名の一行でバスをチャーターして向かう社員旅行みたいになりました。

そう「スノボ&スノモ」のスノモとは、
全9名でチャレンジする雪山スノーモービルツーリングのことなんです。

道中のバスでは幹事が用意したゲームでスタッフ一同大盛り上がりしつつ、用賀から4時間強。
長野のホテルタングラムに到着です。

1泊2日のスケジュールには一切の余韻は許されません。到着したらすぐにスノボやスキーの始まり。
ゲレンデ直行組とスクール組と別れてスタートです。
自分は過去5回の経験者なのでゲレンデ直行組に参加したのですが、
長いブランクがあり滑れるのかぁと少し心配です。
ひょっとしてゲレンデ直行組で満足に滑れないのが自分だけか…。
忘れていました、中学のクラス全員リレーで自分をどこに配置するかで
クラス会議が紛糾した程の運動神経0男ということを…

少しアンニュイな気分に浸っていた自分をそっと励ましてくれる先輩スタッフの優しさが少し辛いです…。
それでもみんなの指導と体が時間と共に思い出してきたこともあり、不恰好ながら滑れる様になりました。

よかった、本当に良かった…

1-3

それはそうと、今回の参加者全員が自社製品「フラスカー」を持参。
しかも今回のテーマとして全員ステッカーカスタムしてくることという宿題があり、
それぞれの趣味やファッションセンスが垣間みえて面白かったです。
自分は学生時代から大好きなとある釣り竿メーカーのステッカーでカスタマイズ。
ステッカー1枚でも手が加えられたフラスカーは単なる物を超えた愛着が湧きます。
ぜひ、皆さんもお試しを!!

さて、いよいよ翌日は「すのも」の日です。

新人椎名