BLOG

ダカールラリーを旅する

ktm1
ktm1

ダカールラリーというレースをご存知ですか?

もしくはダカールラリーを知らなくても、「パリダカ」という名前は聞いたことがある方も多いのでは?

世界各国の優れたオフロードアスリート達が、トラックや4WDのレースカー、バイクで道無き道を約2週間走り抜ける世界最大のラリーレース、それがダカールラリーです。パリダカ時代はパリからアフリカのダカールまでに及んだこの比類なきラリーレースも、アフリカの治安悪化から開催国を南米に移して開催されるようになって早8年。全てがデジタルに置き換わる現代において残された、数少ない本物の冒険譚の一つです。

で、何故リバーズブログでこのレースのことを語るのか?
実は、この度縁あってこのダカールラリーにバイクで挑戦する唯一人の日本人、三橋淳選手を微力ながら応援させていただくことになったからです。

三橋選手はパリダカ時代に二輪部門で3年間挑戦し好成績を残した後、4輪部門にコンバートして5度のクラス優勝を果たした凄い選手。その三橋選手が今回のダカールラリーから再び二輪部門に戻り、久しぶりの日本人チャレンジャーとして参戦するのです。南米開催になってから、バイク部門では日本人の完走はおろか参加者すら殆どいない(過去に1名のみ)超難関レース。4輪から2輪へのコンバートも史上初とのことで、無事完走することを心から応援しています。

今年は南米アルゼンチンとボリヴィアを駆け抜けるこのラリー。リアルタイムの情報発信がWEBしか無いのが残念ですが、ちょうど日本で私たちが寝静まった時間に、地球の反対側で激しい戦いが繰り広げられているんですね。

そんな三橋選手を応援する壮行会が先日行われ、リバーズ応援チーム4名も参上。
レースマシンに貼られた RIVERSのステッカーに胸を熱くしつつ、エールを送るのでした。

ktm2

 

みなさんももし機会があれば是非WEBなどを通して応援してあげてください!

三橋淳オフィシャルサイト

ダカールラリーオフィシャルサイト
※ ダカールラリーは2016年1月2日スタート、1月16日ゴール。