BLOG

カフェの旅 in 韓国(視察編)

photo12
photo21
photo3
photo4
photo5

今回の韓国出張のもう一つの目的が、カフェ視察。
この「カフェブーム」を感じてみようという事で、展示会を抜け出して街にでました(観光?)。

と言いつつも、実は初韓国の私!
地理もわからず、地下鉄の乗り方もよくわからず、とりあえず目的地に。
でも韓国の地下鉄は日本語案内もあって大変分かりやすく、
東京と同じ感覚で移動できますよ。

さて、到着したのはソウルの中心地ミョンドンの北側にある‘‘インサドンとアングック‘‘というエリア。
伝統的な町並みが広がるこの場所。大手のカフェチェーンのみならず、個人経営のカフェも多いです。
そこかしこでコーヒーの香りもしており、焙煎機をもっているお店もたくさんありました。

土産物屋、インテリアショップ、金細工の工房、韓国料理店など、
カフェ以外にも興味をくすぐるお店が多く、
危うく本来の目的を忘れるところでした(笑)。

目的のカフェはと言いますと、
表通りはもちろんのこと、ここにはないだろうと思う路地裏にいたるまで、
本当に多くのカフェがあり、‘‘カフェ通り‘‘と言われるのも納得です。
少しだけですがご紹介します。この地区にいかれる方は、是非探して下さいね!

ドリップ、プレス、水出し、エスプレッソ、サイフォン、、、
抽出方法もカフェにより様々で、抽出器具も本当に色々なものが販売されています。
リバーズのコーヒープレスを導入してくれている店舗もありましたが、
主流はコーヒーマシンとハンドドリップのようです。

それにしても、海外で自社製品を見るとなんだか嬉しい気持ちになります。

ということで、気になるアイテムを買い物する暇もなく足早に「観光?」を終えて、
展示会に戻るのでありました。
あー、もっとゆっくり見たいなぁ〜。

 

(T/M)